今週末から春の紅茶を作るため、愛媛に向かいます。
春は一番新芽が伸びる季節。摘み立てのべにふうきの茶葉の香りはなんとも言えません。
今年も美味しい紅茶が出来ますようにと、いつも心の中で祈りながら加工します。
19日から発送業務及び、お問い合わせへのお返事が出来ません。
戻り次第、順次お返事いたしますので、ご迷惑をおかけしますが、ご了承下さい。
Img_4ad613c00b88f28d6570f4f33b9c74ac50eb0e0b
今年の茶葉は季候の好条件が揃ったおかげで、大変育ちがよく、紅茶は量、質ともに最高の仕上がりになりました。
以前にも書きましたが、紅茶は少し熟成期間が必要です。
加工した物をすぐにお飲みいただくよりも、少しねかせたほうが、味・香りの風味が増します。
ですがやっぱり春の新茶をすぐに飲みたいわ、と思われる方は、メールで2012年度のファーストフラッシュを、とご注文なさってください。
ただ、紅茶も緑茶も出来上がってすぐのものは荒茶といい、商品として販売できません。
商品として袋に詰めるまでに、もう一仕事あります。
そのもう一仕事が終わるのが6月になると思いますので、販売可能になりましたら、再度このブログでお知らせいたします。
楽しみにお待ち下さい。